Jリーグ観戦記

2019J1第29節「松本vs鹿島」首位相手に堂々たる戦いをした松本にビックリ

やまもん
やまもん
どうも。ファンタジスタブレイン管理人のやまもんです。

本日は「松本vs鹿島」の試合をDAZNにて観戦。

 

現在17位の松本は残留に向けて負けられない一戦。

前節首位に立った鹿島は、2位東京と3位横浜を突き放すため、下位相手に確実に勝ち点3をGETしたい一戦。

 

試合は1-1のドローに終わり、勝ち点1を両チームで分け合う結果になりました。

 

ということで今回の記事は、「松本vs鹿島」のマッチレビューです。

やまもん
やまもん
試合の感想などを述べます!

【松本】守備一辺倒ではなく攻撃も良かった

私が考える松本山雅のサッカースタイルといえば「強固な守備からのカウンター」です。

相手にどんだけボール支配されても、守備に人数を掛けて耐え抜き、カウンターで一発を見舞う!

現在J1首位に立つ強豪鹿島相手にも、そんな戦いをするのかな?と思って見ていた。

しかし蓋を開けてみれば、鹿島相手に前線から積極的にプレスを掛けて、比較的高い位置でボール奪取し、数多くのチャンスを作っていた。

自陣にドン引きすることなく、2トップで相手のビルドアップコースを限定し、2列目のプレスを掛けやすくするなど、反町監督の策はピタリとハマっていた。

 

特に前半の戦いぶりは、実に素晴らしいものでした。

ほぼ鹿島に何もさせずに、ゴールの可能性を感じさせる場面も多かった。

プレスも良かったが、セカンドボールをことごとく拾って、鹿島ゴールに迫るシーンは、すごく良かったと思います。

 

後半は相手に修正されたのと、運動量が落ちてプレスが緩くなったのが相まって、劣勢に立たされた。

しかし守備陣が踏ん張り、相手の猛攻を1失点に抑え、首位相手に勝ち点1をGET。

やまもん
やまもん
17位とは思えない程の好ゲームを見せてくれた松本を称えたい!

 

【松本】永井龍とセルジーニョには可能性を感じる

松本の攻撃陣で良かったのは、永井龍とセルジーニョの2人。

 

永井は相手DFとの駆け引きの中、際どい判定で何度もオフサイドにかかったが、ほんの数㎝という僅かな差でゴールを奪えた可能性も高い。

スピードがあり、思い切りが良いストライカーには多いに可能性を感じさせられた。

 

セルジーニョは、前節の仙台戦でえげつないスーパーミドル決めた助っ人外国人。

この日の鹿島戦でも、キレのある動きを披露し、高い能力を覗うことことができた。

しかし残念ながら、負傷により前半途中で退場してしまった。

個人的には、もう少しプレーを見たかった。

やまもん
やまもん
あとは松本の町田もなかなか良い選手だよね~!

 

【鹿島】主力不在が響く結果になった

しっかりとした守備組織を形成する松本を最後まで攻略できず、勝ち点1を上乗せするに止まった鹿島。

後半は自分達のペースに持っていき、いつものように相手を押込む展開となったが、最後まで流れの中から決定機を作れなかった。

こういう展開の時に、中盤からドリブルでぶち抜くことができるレオ・シルバがいれば・・・と思うような試合でした。

レオ・シルバだけでなく、三竿や犬飼など負傷者続出が響く敗戦となってしまったように思う。

やまもん
やまもん
ルヴァン杯の結果もそうですが、レオ・シルバ不在がここにきて響いている!

 

【鹿島】負け試合から勝ち点1をもぎ取ったのは評価できる

後半は鹿島ペースだったとは言えど、流れの中から決定機を作るシーンはほとんどなく、鹿島にとっては負け試合と言えるような展開でもあった。

そんな中でも、コーナーキックからPKを奪取し、ドローという結果に持ち込んだ。

 

もちろん鹿島側からしたら、下位相手に勝ち点を取りこぼしたという見解が強いと思う。

でも、ここで勝ち点0と1では大きく違うんじゃないかな。

過去のJリーグ優勝争いにおいて、勝ち点1差で涙を飲んだクラブがどれほど多いことか。

今シーズンの鹿島は今の所、得失点差が+26と頭一つ抜けている状況。

勝ち点で並ばれても、相手チームを上回ることができる鹿島にとって、この勝ち点1は今後に生きてくる可能性は高そう。

首位鹿島の暫定勝ち点は56。(29節終了時)

明日試合がある2位東京の勝ち点は53。(28節終了時)

万が一、明日東京が勝利した場合でも、得失点差で鹿島が首位キープできる。

そうなると、本日の松本戦の勝ち点1が早速生きることになる。

やまもん
やまもん
どんな状況でも勝ち点をしぶとく稼ぐ鹿島は凄いね!

 


やまもん
やまもん
以上、「松本vs鹿島」のマッチレビューでした。

首位相手に好き放題させず、勝利の可能性を感じさせた松本。

自分達のプレーが思い通りにいかなかったが、しぶとく勝ち点1をもぎ取った鹿島。

最後まで気が抜けない緊迫した面白い試合でした。

ABOUT ME
kenta
無類のJリーグ好き!プレミアリーグもたまに見ます!DAZNをフル活用し、年間約100試合ほどサッカーの試合を観ています。好きなチームは横浜Fマリノス、マンチェスターシティ、イタリア代表。好きな選手は中澤祐二、デルピエロ、トッティです。