プレミアリーグ

【フランスの新生】アーセナル新加入マテオ・ゲンドゥジってどんな選手?プレースタイルを解説!

やまもん
やまもん
どうも。管理人のやまもんです。

ついにプレミアリーグが開幕しましたね。

開幕あんてい戦の注目試合といえば、やはりアーセナルvsシティの試合です。

アーセナルをもう何十年と応援している友人を家に招いて、開幕戦屈指のビッグカードを観戦しました。

結果はマンチェスターシティが2-0でアーセナルに完勝。

さすがはプレミア王者です。

全体的に危なげなく、安定した試合運びで王者の貫禄を見せつけた印象でした。

さて、この試合でアーセナルのスタメンで気になる選手が名を連ねていました。

その名も「マテオ・ゲンドゥジ」です。

今回は、この選手の印象について書いてみました。

やまもん
やまもん
知らない人も多いんじゃないでしょうか?

マテオ・ゲンドゥジとは?

ポジション / MF

生年月日 / 1999年4月14日(19歳)

国籍 / フランス

身長 / 185㎝?

体重 / 65㎏?

今シーズン、フランスのFCロリアンからアーセナルに加入した19歳の新生MFです。

主なポジションはアンカー、ボランチ、センターハーフです。

フランスUー20代表ということで、フランス期待の若手選手の1人です。

見た目は、やや細身の長身でトレードマークは髪型です。

ベルギー代表のフェライニみたいなアフロヘアーを身にまとい、ピッチ上で異彩を放っています。

最初テレビ越しに遠目で見ている限り、19歳には見えませんでした。

その変わった髪型のせいか、19歳にしては見た目の雰囲気はかなりある選手です。

やまもん
やまもん
フランス世代別代表で、常に名を連ねているフランスの有望株みたいです。

 

プレースタイル

ゲンドゥジのプレースタイルは、中盤の底からパスを供給する、ゲームメイカーです。

長短を織り交ぜたパスを得意とし、ばりばりパサーといったとこでしょうか。

味方のビルドアップ時は、DFラインまで落ちて、パスを散らすプレーが多くみられました。

元イタリア代表のピルロのようなプレーを目指しているのかもしれません。

やまもん
やまもん
若いのに、ベテラン選手のような落ち着きも持っている。

純粋なパサーの印象が強く、高身長ですが、やや線が細く、フィジカルはそれほど強くないと思います。

ボールホルダーに対しての寄せもも甘く、ディフェンスはあまり得意でないタイプに見えました。

やまもん
やまもん
フィジカルはまだ若いので改善される可能性も!

 

まとめ

プレミア開幕前に行われたプレシーズンマッチで好プレーを見せて、19歳にして、アーセナルの開幕スタメンに大抜擢されたゲンドゥジ。

やまもん
やまもん
アーセナルのエメリ監督のお気に入りなのかも?

プレミア王者マンチェスターシティ相手には、目立ったプレーをさせてもらえなかったが、持っているポテンシャルは高いと思うので、今後の活躍が楽しみな若手選手と言えます。

ABOUT ME
kenta
無類のJリーグ好き!プレミアリーグもたまに見ます!DAZNをフル活用し、年間約100試合ほどサッカーの試合を観ています。好きなチームは横浜Fマリノス、マンチェスターシティ、イタリア代表。好きな選手は中澤祐二、デルピエロ、トッティです。