Jリーグコラム

Jリーグをより楽しむ為の方法

私は日本代表戦や欧州のサッカーリーグを見るよりも、Jリーグを見ることが楽しくて仕方がない。

ただ単にJリーグが大好きという訳ではなく、そこにはある1つの理由がある。

今回はJリーグをより楽しむ為の方法を皆さんに紹介しようと思います。

 

私がJリーグを大好きな理由

シーズン中は毎週末、Jリーグの試合が楽しみでワクワクを隠しきれなくなる。

私がなぜこんなにもJリーグにハマっているのか?

その理由は、Jリーグのあるクラブを死ぬほどに愛しているからだ。

Jリーグが開幕して以降、そのJクラブを一途に応援し続けて、今では生活の一部になるほどそのクラブを愛している。

そのクラブのおかげで、Jリーグに熱中するようになり毎週Jリーグの試合を楽しく拝見している。

 

自分の好きなチームを作ろう

Jリーグが面白くないという人の多くは、Jリーグに自分の好きなチームがない。

好きなクラブができたら、そのクラブの試合をたくさん見て、そのクラブのことをたくさん調べて、いつしかそのクラブの虜になっていきます。

Jリーグに好きなクラブがあることで、毎週Jリーグを欠かさず見るという習慣ができる。

Jリーグを最大限に楽しむ為に、まず好きなクラブを作ろう。

 

どのチームを応援すれば良い?

好きなクラブを作れ!と言っても、どのチームを応援すれば良いのか?

JリーグのクラブはJ1、J2、J3を合わせるとかなりの数になる。

基本的にはJリーグの試合を見て、このクラブ強いから応援しよう!となるのがベターなのかもしれないが、ただ単に強いから好きになったのであれば、そのクラブへの情熱はそう長く続かないことが多い。

なぜなら、そういった理由で好きになった場合、そのクラブが弱くなったら一気にチームへの熱が冷めることになりかねない。

では、応援するチーム選びはどうするのがベストなのか?

私が思う1番良いチーム選びは、地元のJクラブを応援することである。

なぜなら地元であれば、地元愛も重なってより大きいクラブ愛が生まれやすい。

理由も『地元だから』ということで成績には左右されず、長く情熱を持つことが可能になる。

あとスタジアムも近いので、試合に見に行きやすいのがすごく良い。

好きなクラブの試合を数多く見に行けることは大きなエンジョイ要素になるからだ。

自分が愛しているチームが遠いと試合もなかなか見に行けないので、楽しみも少し減ってしまうことにもなるので注意。

 

サポーターになろう

好きなクラブをテレビで応援しているうちに、スタジアムで生観戦してみたい!となるのは自然なことである。

テレビではなく、スタジアムに足を運べば、あなたも立派なサポーターの仲間入りです。

スタジアムで観戦しているうちに、クラブへの愛情をさらに増していき、次はゴール裏で熱い声を出し、選手を支えたくなるはずです。

ゴール裏で飛び跳ねて、声を枯らすことになれば、あなたもコアサポーターの仲間入りです。

 

サポーターになることのメリット

好きなチームが勝利したとき、タイトルを獲得したときの喜びは計り知れません。

時には試合に負けて、ストレスが溜まったり、悔しくて泣いてしまうことがあるかも知れませんが、悔しい思いをたくさんした分だけ勝利の喜びも大きくなるのです。

サポーターにしか味あうことができない最高の体験ができるのです。

また各クラブのサポーターグループも必ずあり、そこに入ることで色んな友達ができるのも1つのメリットである。

 

 


以上、Jリーグをより楽しむ為の方法でした。

今Jリーグを少しだけ見ているけど、特に応援しているクラブがないという方は、是非自分の好きなクラブを作って、より楽しくJリーグを見よう!

ABOUT ME
kenta
無類のJリーグ好き!プレミアリーグもたまに見ます!DAZNをフル活用し、年間約100試合ほどサッカーの試合を観ています。好きなチームは横浜Fマリノス、マンチェスターシティ、イタリア代表。好きな選手は中澤祐二、デルピエロ、トッティです。