Jリーグコラム

Jリーグの魅力とは何なのか?

皆さんは日頃からJリーグを見ていますか?

私はJリーグのあるチームを1993年の開幕直後から、一途にずっと応援し続けています。

毎週、週末にあるJリーグの試合が待ち遠しくて仕方ありません。

私をここまでワクワクさせてくれるJリーグの魅力とは何なのか?

 

日本のサッカーファンに人気のある欧州サッカーリーグと比較しながら、『Jリーグの魅力』について考えてみよう。

 

足を運びやすい

日本のサッカーファンは世界のトッププレイヤー達が集結する欧州サッカーリーグに強い関心を持っている人が多い。欧州サッカーリーグはレベルの高いサッカーが繰り広げられているので確かに面白い。

しかし、なかなか現地での生観戦ができないのが現実である。欧州サッカーを生観戦しに行くとなると海外に行く必要があり、高額な費用や多くの時間が掛かってしまうので気軽な気持ちで生観戦には行けない。よって試合はTVもしくわインターネットの画面での観戦となってしまう訳です。

その一方で、Jリーグは全国各地にJ1、J2のチームがあり、簡単にスタジアムへ足を運ぶことができる。

観戦する座席にもよるが、Jリーグのチケットは有名アーティストのライブチケットよりも安い。それに加え、最寄りのサッカースタジアムへ足を運べば交通費もそれほど掛からないので気軽に何度も現地観戦が可能なんです。

サッカースタジアムでの生観戦は、サポーターの熱気やスタジアムの臨場感などによりテレビ中継の2倍も3倍もサッカーの試合を楽しむことができる。

普段からJリーグをTVやインターネットで見ているという方は、サッカースタジアムでの生観戦することを強くオススメしたい。せっかく自国に素晴らしいプロサッカーリーグ(Jリーグ)があるので、ぜひ一度スタジアムに足を運んでみよう!

 

白熱の優勝争い

Jリーグは優勝争いするチームが毎年のようにコロコロ変わる。

その理由は各チームの力関係が非常に均衡しているからだ。

欧州のサッカーリーグでは毎年ほぼ同じチームが優勝争いしている。例えばスペインのリーガエスパニョーラでは、毎年のようにレアル・マドリードとバルセロナが優勝を争っている。欧州のサッカーリーグでは、優勝するチームのほとんどが日本でもお馴染みのビッグクラブたちなのだ。ドイツのブンデスリーガでは強豪バイエルン・ミュンヘンの戦力がずば抜けていて、リーグ戦の試合がまだ随分と残っているのにも関わらず断トツの優勝を決めたシーズンが何度もあるのだ。そういった光景は見方によっては退屈とも言えるだろう。

その一方でJリーグは真のビッグクラブといえるチームがまだ存在しておらず、毎年どのチームにも優勝のチャンスがある。よって多くのJクラブが優勝の夢を見ることができるリーグということなのだ。シーズン前にそこそこの良い補強をしたチームでも優勝争いに加わることが可能となっている。優勝争いも度々リーグ最終節までもつれ、見ている方は最後の最後までハラハラドキドキで目が離せない!見方によっては、どの海外リーグよりもスリリングで活発なリーグと言えるだろう。

 

代表選手を間近で見れる

私の周りには、サッカーの日本代表戦は見るが、Jリーグは全く見ないという人が結構います。

代表の試合をテレビで見て、自分お気に入りの選手ができ、生で見てみたい!だけど代表戦は人気でなかなかチケットが取れないし、値段も高い。と思っている人も多いのではないでしょうか?

日本代表には海外組と国内組が存在します。海外組というのはその名の通り『海外でプレーしている選手』を指します。そして国内組というのが『Jリーグでプレーしている選手』のことです。

自分お気に入りの選手が国内組だった場合、Jリーグの試合に足を運べば、その選手を生で見ることができます。

Jリーグの試合は代表戦よりもチケットの価格が安く、超満員になることも少ないので、代表戦よりも簡単にチケットを手に入れることができるのです。

よって時間さえあれば、簡単に自分の大好きな代表選手を生で見ることができる。

また今は海外にいる代表選手も引退前にJリーグへ帰ってきてプレーする、ということも多いので、そういう選手達を生観戦することができる。

2017年現在なら、元日本代表のスター選手である『中村俊輔』や『小野伸二』といったレジェンド級の選手達もJリーグでプレーしている。

よって、好きな代表選手(元代表選手)がいる方はJリーグのスタジアムに足を運ぶ価値が十分にあると言える。

 

将来のスター選手を発掘できる

最近の代表戦の試合を見ていると、スタメンのほとんどが海外組となっています。

その海外組のほとんどがJリーグ出身の選手達です。(ほぼ全員)

Jリーグで目立った活躍をすると、日本代表に選出されます。

そして日本代表の試合などでインパクトのあるプレーをすれば、欧州トップリーグのスカウトマンたちの目にとまり海外移籍が実現します。

サッカーの実力者がうじゃうじゃ集まる海外リーグで活躍した選手は大きな飛躍を遂げて、一気に日本代表の中心選手となれるのです。

高校、もしくわ大学を卒業し、Jリーグでプレー経験を積み、大きく成長した者だけが代表に選出され、海外移籍によってさらなる成長を遂げて代表のスター選手に駆け上がれるのです。

Jリーグは海外クラブ挑戦そして成功の架け橋的な役割を担っているのです。

Jリーグを観戦して、将来のスター選手を予想・発掘するのも大きな楽しみの一つと言えるでしょう。

「やっぱりあの選手スターになったじゃん」と友達に一目置かれる存在になれるかも。笑

 

サポーターの応援

Jリーグサポーターの応援スタイルは海外でも珍しいスタイルのようです。

コールリーダーと言われる人が応援の指揮を執り、まるで合唱コンクールの如く綺麗に揃った歌声で熱唱する。

欧州サッカーリーグの応援でJリーグの応援ほど統制が取れているサポーターたちはそう多くありません。

テレビ中継でもJクラブサポーターの応援歌が響き渡っていますが、スタジアムで生観戦するとその声量に驚かされます。迫力のある声でチームを後押ししているのです。

他国リーグにはない、統制力抜群の応援は非常に大きな魅力と言えるでしょう。

 


以上、私が思う『Jリーグの魅力』でした。

いかがでしたか?

私たちが住んでいる日本にこんな素晴らしいプロサッカーリーグ『Jリーグ』があるので、この記事を読んで少しでも興味を持ってくださった方は、お近くのスタジアムに足を運んでみてください。

きっとJリーグの虜になるはずです。

ABOUT ME
kenta
無類のJリーグ好き!プレミアリーグもたまに見ます!DAZNをフル活用し、年間約100試合ほどサッカーの試合を観ています。好きなチームは横浜Fマリノス、マンチェスターシティ、イタリア代表。好きな選手は中澤祐二、デルピエロ、トッティです。