ラ・リーガ

リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)の歴代優勝チームを振り返る

歴代優勝チーム

一覧表

シーズン優勝チーム
1929バルセロナ
1929-30A・ビルバオ
1930-31A・ビルバオ
1931-32レアル・マドリード
1932-33レアル・マドリード
1933-34A・ビルバオ
1934-35ベティス
1935-36A・ビルバオ
1936-39内戦により不開催
1939-40アトレティコ・マドリード
1940-41アトレティコ・マドリード
1941-42バレンシア
1942-43A・ビルバオ
1943-44バレンシア
1944-45バルセロナ
1945-46セビージャ
1946-47バレンシア
1947-48バルセロナ
1948-49バルセロナ
1949-50アトレティコ・マドリード
1950-51アトレティコ・マドリード
1951-52バルセロナ
1952-53バルセロナ
1953-54レアル・マドリード
1954-55レアル・マドリード
1955-56A・ビルバオ
1956-57レアル・マドリード
1957-58レアル・マドリード
1958-59バルセロナ
1959-60バルセロナ
1960-61レアル・マドリード
1961-62レアル・マドリード
1962-63レアル・マドリード
1963-64レアル・マドリード
1964-65レアル・マドリード
1965-66アトレティコ・マドリード
1966-67レアル・マドリード
1967-68レアル・マドリード
1968-69レアル・マドリード
1969-70アトレティコ・マドリード
1970-71バレンシア
1971-72レアル・マドリード
1972-73アトレティコ・マドリード
1973-74バルセロナ
1974-75レアル・マドリード
1975-76レアル・マドリード
1976-77アトレティコ・マドリード
1977-78レアル・マドリード
1978-79レアル・マドリード
1979-80レアル・マドリード
1980-81レアル・ソシエダ
1981-82レアル・ソシエダ
1982-83ビルバオ
1983-84ビルバオ
1984-85バルセロナ
1985-86レアル・マドリード
1986-87レアル・マドリード
1987-88レアル・マドリード
1988-89レアル・マドリード
1989-90レアル・マドリード
1990-91バルセロナ
1991-92バルセロナ
1992-93バルセロナ
1993-94バルセロナ
1994-95レアル・マドリード
1995-96アトレティコ・マドリード
1996-97レアル・マドリード
1997-98バルセロナ
1998-99バルセロナ
1999-00デポルティーボ
2000-01レアル・マドリード
2001-02バレンシア
2002-03レアル・マドリード
2003-04バレンシア
2004-05バルセロナ
2005-06バルセロナ
2006-07レアル・マドリード
2007-08レアル・マドリード
2008-09バルセロナ
2009-10バルセロナ
2010-11バルセロナ
2011-12レアル・マドリード
2012-13バルセロナ
2013-14アトレティコ・マドリード
2014-15バルセロナ
2015-16バルセロナ
2016-17レアル・マドリード

優勝回数ランキング

順位チーム名優勝回数
1R・マドリード33
2バルセロナ24
3A・マドリード10
4A・ビルバオ8
5バレンシア6
6R・ソシエダ2
7デポルティーボ1
 ベティス1
 セビージャ1

【レアルとバルサの2強が抜けている】

リーガエスパニョーラの最多優勝クラブは世界屈指の人気クラブであるレアル・マドリード。ここ最近のリーグ戦ではライバルチームのバルセロナにやや劣っている感は否めないが、リーガエスパニョーラ創設以来コンスタントに優勝を重ね34回リーグ制覇を果たしている。

優勝回数ランキング2位は現在のサッカー界においてレアル・マドリードを凌ぐ程の人気を誇るFCバルセロナ。ライバルチームのレアル・マドリードと同様にリーガエスパニョーラ創設以来、強豪として常にリーグの覇権を争ってきた。

【古豪チームが2強に続く】

レアル・マドリード、バルセロナの2強に次ぐ優勝回数を誇るのはアトレティコ・マドリード。その優勝回数は10回と2強には遠く及ばないものの、堂々の単独3位にランクイン。アトレティコ・マドリードが最もリーグ優勝を果たしていた時期は1960年~1970年代で、やや古豪のイメージが強い。しかし近年は比較的上位に君臨し、2013-2014シーズンは見事リーグ制覇を成し遂げている。

優勝回数ランキング4位はリーグ優勝回数8回を誇るアスレティック・ビルバオ。リーグ優勝は1983-1984シーズンから遠ざかっている。リーグ優勝8回の内、ほとんどがリーガエスパニョーラ創設初期のものである。近年のリーグ戦では万年中位に甘んじており、正真正銘の古豪クラブと言える。

【優勝経験があるのはたったの9チーム】

リーガエスパニョーラが創設されたのは1929年。現在(2018年)に至るまで約90年近くの長い歴史があるスペインサッカーリーグ。そんな長い歴史の中で優勝経験があるクラブはたったの9クラブのみ。その中でレアル・マドリードとバルセロナの優勝が6割以上も占めている。リーガエスパニョーラは、この2チームによる2強リーグと言えるだろう。

 

リーガエスパニョーラ覇権争い

1929~1939 ビルバオ黄金時代

栄えあるリーガエスパニョーラ第1回優勝チームはFCバルセロナだった。この時代からバルセロナとレアル・マドリードは激しい優勝争いを繰り広げていたが、この時代に最も強かったのは、この2チーム以外のクラブだった。

リーガエスパニョーラ開幕初期はアスレティック・ビルバオが最多4度のリーグ優勝を果たし、スペインサッカーリーグのトップに君臨していた。リーグ戦無敗優勝を達成したり、あのバルセロナ相手に12-1と圧勝するなど、その強さは際立っていた。

1936年~1939年はスペイン内戦の影響により、リーグ戦は開催されなかった。

1939~1949 内戦で勢力図が変化

スペインの内戦により、数多くのサッカー選手が犠牲になった影響でリーガエスパニョーラの力関係が変化した。

バレンシアが強豪となり、バルセロナと並んで3度のリーグ制覇を果たす。

この時期はレアル・マドリードのリーグ優勝が1つもなく、レアル・マドリードにとってはリーグ戦不遇の時代となった。

1949~1980 レアル中心の時代へ

1950年代に入ると、レアル・マドリードのリーグ優勝の回数が一気に増えていった。この時代はレアル・マドリードが支配していたと言っても過言ではなかった。

この時期、レアル・マドリードがリーグの中心で、バルセロナやアトレティコ・マドリードがレアル・マドリードに次ぐ優勝回数を誇り、王者レアルのライバルとして優勝争いを繰り広げていた。

1980~1990 ソシエダ黄金期&ビルバオ復権も・・・

この時代に黄金期を迎えたレアル・ソシエダが1980-1981シーズン、1981-1982シーズンを連覇。

そして古豪のアスレティック・ビルバオが1982-1983シーズン、1983-1984シーズンを連覇して復権を果たす。

レアル・ソシエダとアスレティック・ビルバオは同じバスク州に本拠地を置くクラブチーム。この2チームによるバスクダービーは友好的なダービーとして有名である。(一般的なダービーでは両者のプライドがぶつかり合い、好戦的なムードになる)

1985年以降はレアル・マドリードがリーグ5連覇を達成し、再びレアル・マドリード支配の時代へとなってしまった。

1990~1999 リーグの主役はバルセロナ

バルセロナが1990-1991シーズンからリーグ4連覇を達成して一時代を築く。オランダ人のヨハン・クライフ監督が率いたこのチームはエル・ドリーム・チームと称された。そのメンバーはその名の通り豪華な布陣で、ミカエル・ラウドルップ、クーマン、ストイチコフ、ロマーリオ、グアルディオラなど蒼々たる選手が所属していた。また後にJリーグでもプレーすることになるサリナスも2トップの一角として活躍していた。

バルセロナは1997-1998シーズン、1998-1999シーズンも連覇を達成して、1990年代の主役として輝きを放った。

1999~2004 デポルティボとバレンシアが台頭

バルセロナとレアル・マドリードの2強に割って入る形で、バレンシアとデポルティーボの2チームが台頭。2強相手に互角以上の戦いを見せていた。

1999-2000シーズンはデポルティーボが優勝、2001-2002シーズンと2003-2004シーズンはバレンシアが優勝し、この時代はこの2チームが上位争いに加わることが多かった。2強であるバルセロナとレアル・マドリードを脅かす存在だった。

2004~現在 2強が他クラブを圧倒

ここからバルセロナとレアル・マドリードの2強という構図が、今まで以上に色濃くなる。

ほぼ毎年、1位2位はバルセロナorレアル・マドリードという順位が続いた。

2008-2009シーズンからリーグ3連覇を達成したグアルディオラ監督率いるバルセロナは国内外で数々のタイトルを獲得して無類の強さを誇った。

バルセロナにはアルゼンチン代表のリオネル・メッシ。レアル・マドリードにはポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド。という世界No.1プレイヤーの1人が在籍し、異常なペースで得点を量産し続けている。

2013-2014シーズンは、2強を抑えてアトレティコ・マドリードが久々のリーグ制覇を果たした。

ABOUT ME
kenta
無類のJリーグ好き!プレミアリーグもたまに見ます!DAZNをフル活用し、年間約100試合ほどサッカーの試合を観ています。好きなチームは横浜Fマリノス、マンチェスターシティ、イタリア代表。好きな選手は中澤祐二、デルピエロ、トッティです。